日本舞踊【京鹿子娘道成寺】 TOP > 【日本舞踊】基礎知識

【日本舞踊】基礎知識のカテゴリ

日本舞踊の歴史-1

日本舞踊の起源とか始まりというと、実はとても難しいお話になってしまいます。

ここでは、難しい学説などを、正確にご紹介する事が目的ではありません。

日本舞踊の歴史-2

日本舞踊が日本舞踊と呼ばれるようになったのは、実はそんなに昔のことではなく、近代と呼ばれる時代にはいってからのこと、 と言われています。

日本舞踊の歴史-3

その後、幕府の政策に翻弄され続けた歌舞伎踊りは、やがては舞台舞踊となり、演劇であり総合芸術である歌舞伎へと、 変化しながら進化していきました。

日本舞踊の歴史-4

日本という国は、その点が諸外国の文化と大きく異質となる点だ、という研究者もいます。

 

日本舞踊の歴史-5

日本舞踊にも、多岐・多方面に進化していく兆しはあります。

【日本舞踊】基本構成-1

日本舞踊には、主に古典を中心に共通する基本的な構成というものがあります。

この基本構成を知っておくと、とても便利です。

【日本舞踊】基本構成-2

これは、日本舞踊を踊る側の人達にも同じことが言えます。

【日本舞踊】基本構成-3

これは、大きく五つの要素から成っています。

【日本舞踊】基本構成-4

また、この五要素を、分かりやすく実感していただくために、別の考え方で整理してみる事にします。

 

【日本舞踊】基本構成-5

五要素の感じが何となく掴めましたでしょうか?

では、もう少し細かく、ひとつひとつの要素について、見ていくことにします。

【日本舞踊】基本構成-6

2.「出端」は、ほかに単に「出[で]」とも言います。

【日本舞踊】基本構成-7

3.「クドキ」とは、「起承転結」では「承」の部分にあたり、「序破急」でいえば「破」の前半部分にあたります。

【日本舞踊】基本構成-8

4.「踊り地」「起承転結」の「転」であり、「序破急」の「破」の後半部分にあたります。

【日本舞踊】基本構成-9

5.「チラシ」は、漢字では「散らし」と表記します。

 

【日本舞踊】基本構成-10

以上、日本舞踊の基本構成、五要素について見てきました。