サイト最新エントリー

日本舞踊ハンドブック

この本、重宝しています。

実際に使えるところが多い、実用書って感じなんですよ。

日本舞踊の歴史から舞踊の種類の細部にわたるまで、衣装・音楽・道具・舞台装置などなど、全範囲をもれなく網羅してくれています。

あと、家元制度と現存する流派についての解説があるのが、とってもいいですね。何と行っても、日本舞踊は流派が、 とてもたくさんありますから。日本舞踊協会加盟の流派だけで、なんと200以上、そして未加盟の流派もたくさんある、とのことです。

もしこれから日本舞踊を習いたいな~、と思っている方だったら、一度流派や家元制度について、 ざ~っと眺めてみるのもいいかもしれませんね。

それから、最も私が重宝しているのが、巻末の【日本舞踊と邦楽の用語】です。

最も重要な用語は、本編中で触れられていますが、少しマイナーな用語も、日本舞踊を習っているものとしては、はずせないですしね。 わたしは25年以上日本舞踊を習っていますが、知らない用語がかなりありました。(汗)

でも、この本を手元に置いていますから、もう今は安心ですよ♪(笑)

日本舞踊ハンドブック