サイト最新エントリー

中啓[ちゅうけい]

もと、儀礼の際に用いる道具のひとつであったと言われています。

「中啓」は、「能」で使われる扇の種類のひとつです。

京鹿子娘道成寺は、もと能「道成寺」からとったものですので、その名残りとして、「中啓の舞」という部分が残されています。

「鐘に恨みはかずかずござる」ではじまる部分が、「中啓の舞」となります。

日本舞踊【京鹿子娘道成寺】中啓1
京鹿子娘道成寺「中啓の舞」

日本舞踊【京鹿子娘道成寺】中啓2
「中啓」の拡大写真