サイト最新エントリー

蓮葉[はすは]

「浮ついた」とか、「軽薄」「軽率」「軽はずみ」などの意味ですので、歌詞中でいえば、「浮気な」といったような意味で考えるのが、 よいと思います。

現代語では、「蓮っ葉」[はすっぱ]と言うが、これは、「蓮葉」[はすは]から来ています。

「蓮葉商ひ」という、お盆の供物を盛るための「蓮の葉」を売る商売からきていると言われています。
「蓮の葉」は、お盆の期間にしか用いられないため、そこから発展して、「短期間しか役に立たないものを売る」という意味となった。 これが転じていき、「浮ついた」とか、「軽薄」「軽率」「軽はずみ」などの意味で、「蓮葉」が用いられる事になった、といわれています。