サイト最新エントリー

道成寺物[どうじょうじもの]

仏教説話に端を発する伝説から産み出された、壮大な「道成寺物」といわれるものは、一体いくつくらいあるのでしょうか?

まずはじめに、能「道成寺」があり、ここで、

■女の恋の情念・怨念と、その恐ろしさ
■嫉妬心を燃焼させる

という主題的なテーマが設定されます。

ほかに「道成寺物」と呼ばれる演目は、主なものだけで以下のものが上げられます。

傾城道成寺[けいせいどうじょうじ]

日高川入相花王[ひだかがわいりあいざくら]

紀州道成寺[きしゅうどうじょうじ]

さなきだ道成寺

奴道成寺[やっこどうじょうじ]

男女道成寺

双面道成寺[ふたおもてどうじょうじ]

大津絵道成寺[おおつえどうじょうじ]

変化道成寺

切支丹道成寺[きりしたんどうじょうじ]

雪の道成寺

などなど。一般には、およそ三十種以上ある、と言われています。

また、これら道成寺物は、今でも新作が書かれることがあるのです。

能「道成寺」からはじまった「道成寺物」は、主題を受け継いで発展しながら、能「道成寺」のバリエーションという地位から開放されて、 今なお、発展し続けているのです。