日本舞踊【京鹿子娘道成寺】 TOP 【京鹿子娘道成寺】歌詞紹介 > 日本舞踊 長唄【京鹿子娘道成寺】歌詞-5

サイト最新エントリー

日本舞踊 長唄【京鹿子娘道成寺】歌詞-5

面白の四季の眺めや
三国一の富士の山雪かと見れば
花の吹雪か吉野山
散り来る散り来る嵐山

朝日山々を見渡せば
歌の中山石山の
末の松山いつか大江山
生野の道遠けれど
恋路に通う浅間山
一と夜の情け有馬山
いなせの言の葉
あすか木曽山待乳山
我が三上山祈り北山稲荷山
縁を結びし妹背山二人が中の黄金山
花咲くえいこの この姥捨山
峯の松風音羽山
入相の鐘を筑波山
東叡山の
月のかんばせ三笠山

 

 

前へ  「日本舞踊 長唄 【京鹿子娘道成寺】歌詞-4

                    次へ  「日本舞踊 長唄 【京鹿子娘道成寺】歌詞-6