日本舞踊【京鹿子娘道成寺】 TOP 【京鹿子娘道成寺】歌詞紹介 > 日本舞踊 長唄【京鹿子娘道成寺】歌詞-7

サイト最新エントリー

日本舞踊 長唄【京鹿子娘道成寺】歌詞-7

皐月五月雨[さつきさみだれ]
早乙女早乙女[さおとめ]
田植唄田植唄[たうえうた]

裾や袂を濡らした
さっさ
花の姿の乱れ髪
思えば思えば恨めしやとて

竜頭に手を掛け飛ぶよと見えしが
引きかついでぞ失せにける

 

 

前へ  「日本舞踊 長唄 【京鹿子娘道成寺】歌詞-6

                    次へ  「日本舞踊 長唄 【京鹿子娘道成寺】歌詞-8